アフターケアが大切

脱毛サロンでもアフターケアは、サロンによってだいぶ違います。脱毛サロンでは光脱毛を行いますが、毛根にダメージを与えるものなので、やはり皮膚にもときどき刺激を与えて過ぎてしまうこともあります。そんなときには軽いヤケド状態になることも。そんな肌の反応にしっかりとしたケアが必要になります。

もちろん施術中も冷たいジェルなどで冷やしながら行いますが、それでも皮膚の中で刺激を受けることもあり、当日のお風呂は避けるほどです。そのため炎症がひどい場合は、後日でもすぐに対応をしてくれるかということがとても重要になります。どのように混んでいる状態であっても、トラブルの対応をしっかりした脱毛サロンでなければ安心して施術を受けることはできません。

その点脱毛クリニックは施術が医師なので、すぐに対応してもらうことができます。しかし脱毛サロンの場合は医療としてのサービスは受けられません。しかし最近では医師との連携が契約の中にも含まれているサロンも多いので、何かあっても安心して施術してもらえるサロンも増えています。ただし、トラブルの対応はサロンによってだいぶ差があるので、医師との提携が有る無しにかかわらず、口コミなどでもしっかりチェックをするようにしましょう。